洗顔法一つで差が出るニキビ

ネイルシール、おススメします◎

ネイルのおしゃれには、ご存知マニキュア、ジェルネイル、ネイルシールなどがあります。
今回はネイルシールをおススメする記事を作成するにあたり、まずそれぞれの良い点・悪い点を書いていこうと思います。

 

マニキュア
◎価格もお安め、気軽に色々な色が試せる、塗り替えが簡単
×塗るのが難しい、乾くのを待つのがストレス、もちが悪い、複雑な模様は難しい
ラメやラインストーン風をあしらった高級感あるネイルシールデザインに仕上げました

 

ジェルネイル
◎LEDなど硬化の早いものを使うと短い時間でできる、もちが良い、つやつやに仕上がる
×自分で施術するには技術が必要、道具をそろえる場合はお金がマニキュアに比べるとかかる、
 サロンへ定期的に行くにはお金も時間もかかる

 

要するに、費用・仕上がり・もちの3点を満たすためには、お金もしくは手間・時間をかける必要がある、ということです。

 

ネイルシールは、それぞれのつめの大きさに合わせてカットし、爪に貼ってやすりで整えるだけで特に技術を必要とせず素敵な模様のネイルに仕上げることができますし、費用感もマニキュアには劣るものの、同じ程度の期間美しく保てるジェルネイルよりは安く仕上がり、しかも自宅でできるので手軽です。また、マニキュアよりは長持ちします。
トップコートを塗ることで、ジェルネイルと同程度の期間は持つと考えますし、逆さフレンチなどつめ先のみに貼るシールにすれば、爪が伸びてもトップコートを塗りなおすだけでまだしばらく楽しむことができます。ジェルだとのびた部分のリタッチが必要になりますよね。
以上のような理由から、ネイルシール、すごくオススメします◎